何を望むかで選ぶ

  老人ホームを選ぶなら、何が必要であるかを重点に置きます。
ホームによっては介護サービスが受けられないところもあり、身の回りのことが出来る方対象となっていたりします。また、「介護サービス」を受けられるとなっている場合も、居宅サービスを自分で探さなければならないといった手間もあります。介護付きを望むなら「介護付き」となっている老人ホームを選ぶようにしましょう。


看護が必要な方の場合、「終身」ということに重点を置いたりします。医療法人経営の場合、隣接している病院で対応が可能です。
ただ、何科を受診しているかにもよりますので、その辺も詳しく調べておくべきです。


老人ホームに入るということは自宅での生活が困難である、あるいは先々のことを考え元気なうちからという方もいるでしょう。
健康な時から入るなら、高齢者住宅を選択しても良く、そこでは自宅にいるときのように自由に過ごすとが出来ます。


他には、老人保健施設というものがあり、老人ホームとは若干意味合いが異なります。ここでは家庭生活に復帰するということが目的で、リハビリテーションが行われ、長期間入ることが出来ません。