祖母が介護付き有料老人ホームにいました

私の祖母は、とても元気だったので一人ぐらしをしていました。
それはできるだけ、ひとりで暮らしたいという祖母の希望があったからです。
一人だと気楽に暮らすことができますね。
その暮らしを望んでいたのです。
そのため、家族としてもその気持ちを重視していました。

ところが、家の中で転倒をしているところをたまたま訪ねた家族が見つけたことから、一人暮らしはちょっと限界があると思うようになったのです。
身体が弱ってきた高齢者の一人暮らしでは、何かと問題がでてきます
祖母としても、転倒をしてひとりで立ち上がることができなかったことに相当ショックを受けたのと同時に、これでは不安と思ったようですね。

そこで介護施設に入所することを決断してくれました。その施設は、介護付き有料老人ホームです。そこは、とても人気のところでちょっと値段が高いです。
しかしやっぱり自分が住みたいと思うところがいいということで、そこに入所することになりました。
食事はもちろん3食あるし、食事のたびに介護士さんが迎えにきてくれるのです。そのため、家族も安心でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です